クラウドワークスをはじめてみた

「副業」を探していると、必ず耳にするクラウドワークス。
前々から気になっていたので、遅ればせながらはじめてみることにしました!

クラウドワークスに登録する

ネットで「クラウドワークス」と検索するとすぐにサイトが出てくるので
お仕事を探している人として登録。
アドレスを入力するとそこに登録用のURLが送られてくるので24時間以内にアクセスして登録します。

登録の方法については、流れに身を任せれば大丈夫。
後で編集もできるしね。と言うか、最初から完璧にする必要もないので。

そして登録するとすぐさまスカウトメッセージが!
秒で来ます!さすが最大手☆

と、思いきや、よくよく本文を読むと

空き時間に、コピペするだけで30万~稼げます。
詳しくはLINEで説明会を行いますのでご登録お願いします。
はい!これ違反案件!
契約前に外部手段を用いて連絡のやり取りをするのは禁止事項。
クラウドワークス側に即通報!
と言うかこの手のメッセージがあっという間に17件
あや
あや

クラウドワークスさん、もう少し依頼企業の精査ちゃんとしてほしいんですけど…これってMLMだよね?

この辺りは無視して、自分のプロフィールを充実させたりしつつ
メニュー欄から「オススメの仕事」を探したりします。

どんなプロフィールにする?

初登録の段階で、悩んだのが
①自分の1時間当たりの単価はいくらにすればいいの?
②自己紹介文はなんて書けばいいの?
③何もやったことがないのにポートフォリオって何をかけばいいの?

あや
あや

始めて1週間たったので少しまとめてみたよ。

①1時間当たりの単価をいくらにするのか

ライターの場合、文字単価で表記されるお仕事が多いので、1時間当たりの単価がどれぐらい発注主に影響を与えてるのかは不明。
初心者は100円とか500円とか控えめな表現をしている人が多い印象。
一方プロクラウドワーカーと呼ばれる、受注件数の多い方でも1000円程度なので、あまりにも高額を提示すると、協調性のない人なのかな?と悪印象を持たれてしまう危険性があるので注意してください。

②自己紹介文は何をかけばいいの?

初心者の間は自己紹介文にこだわる必要はほとんどないと思います。
元々のフォーマット通りに、簡単な略歴とライティングするうえで得意なジャンルを書く程度で大丈夫。
と言うのも、初心者の段階だとあなたの自己紹介をみて仕事のスカウト依頼が来ることはほとんどないから。

プロクラウドワーカーまで行くと、
「こんなお仕事はNGです」と言うような注文を付けてる方もいらっしゃいますが
そもそも、どんな仕事があってどんな仕事ができるのかもまだわかっていない状態で書くようなことではないので気にする必要はありません。

継続してお仕事をしていく中で、少しずつ思ったことを記載して充実させていけばいいと思います。

「※未就学児がいるため、イレギュラーな事態が起こる可能性がございます。
申し訳ございませんがその点ご配慮いただければ幸いです。」等
事前に表記しておくと、いざという時に自分の気が楽です
夫

えっ(笑)気が楽なだけ?!

③ポートフォリオは何をかけばいいの?

現在の私のポートフォリオは
・新卒で務めた地域ポータルサイトのライター(倒産により退社)
・派遣社員としての工場での総務事務
・正社員のとしての不動産会社(バックオフィス3年・店頭1年)
・現在運営している私のブログをURL付き

で紹介しています。
絵とかの受注をする人なら、自分の作ったものを並べればいいと思うけど、ライターって何載せたらいいのかわからない(苦笑)

なので、少しでもお仕事のとっかかりになるように
「ライティングにもともと興味があったよ~」ってことで新卒での会社の話
「派遣社員の○○について」って仕事を待つべく派遣社員時代の経歴
「不動産会社の〇〇について」って仕事を待つべく現在の職種
そして、どんな記事を書くのかは、実際見てもらえれば早いから、この「お金も自由も全部ほしい」のURLも記載しています。

クラウドワークスにはどんなお仕事がある?

「ライティングスキルを向上させたい!」と言うのが今回の目的ですので
自分の引き受けたい仕事はWEB関係に絞って選んでいます。

ちなみに、最近のYouTubeの台頭に合わせて、動画編集のお仕事も多くありました。

ライター募集の単価は1文字0.1円とかかなり安いのが多いのでそこそこ自信のある方は
安売りせずにじっくりいい案件を待ってみるのもいいかも。

あや
あや

それでも文字単価1円以下が多い印象

そして本契約に至る前にテストライティングとして実力チェックがあります。
採用された場合はこのテストライティングにも報酬が発生するのでご安心を。

クラウドワークスで仕事を引き受けてみる。

クラウドワークスに登録して1週間で取り組んでいる仕事は2つ

①【文字単価0.2円。初心者向けのお仕事。】という募集要項

依頼主のプロフィールをみると、個人でブログを作ってる方で、記事外注のお仕事かな?
1500字程度で、タイトル・見出しも指定してくれて、非常に書きやすい。
内容もファッションや食など身近なもので調べてても楽しい♡
1記事300円で5記事の契約なので、今後継続があるかは私の腕次第。

②【文字単価0.03円。ライティングスキル向上のためのお仕事。】という募集要項

依頼主はWEBコンサルとのことです。
3000字以上書いて、1記事100円。
多分転職サイトのアフィリエイト系なんだろうな~と思うラインナップのキーワードを託されて
「あとはマニュアル見て頑張って!」って感じで非常に難しい。

そのマニュアルも、Twitterのブログ垢でよく言われる
「上位10件は全部読んで、それらの情報を網羅した最強の記事を作るのだ~」
っていうやつで…

あや
あや

自分のブログでもできてないことを1記事100円の労力でやってられっか!(やさぐれ)
それができないから、「アフィリエイター」じゃなくて「ブロガー」やってんだわ、私は。

自分の体験していない、かつ興味のない分野を調べて書くことがこんなに苦痛だったなんて…
自分のブログで3000字って、気分が乗ってれば2時間以内でぺろっと書けちゃうけど
3日間唸って1500字書くのが限界でした。
で、ダメ元で提出したら、アカ入って返ってきたんだけど、そのアカも「マニュアルの②見てね」って感じで、もうキャンセルしたい…。してもいいかな…?しちゃおうかな…。

 

そして今応募中のが2つ

A:【文字単価0.2円 1000字~のまとめ記事作成】

①のお仕事と似ている感じのテーマ&指示だし方法で書きやすそう。
やっぱり文字数が少ないと安心して手を出せる♡
多分まとめだしたら1000字じゃ足らないから少なくとも1500~2000字ぐらいは書いちゃいそうだけど(苦笑)

B:【文字単価0.6円 経験者歓迎の継続案件】

私の中ではチャレンジ案件。「週〇本・月〇本を継続的に書ける方」ってのが条件で
テーマ選択はできるものの、文字数も多ければ8000字クラスのテーマもあるらしく。
内容が恋愛とかコスメとかの女子力高めなテンション上がる系なので
楽しく書けそうかな~と思いつつも、現実の枯れっぷりからすると、テストライティングでNG食らいそう(苦笑)
とは言え、書けば書くほどボーナスが出る仕組みらしく、今後小1の壁を見すえての在宅ワークを考えるなら、一度は挑んでおきたい!!

まとめ:クラウドワークスは自分に合った仕事を選べば楽しいお小遣い稼ぎにはなりそう

文字単価だけ見たら非常に安いんだけど、自分のブログでは書かないようなファッションや恋愛の話をかけるのがとっても楽しい。
1記事300円で2000字のお仕事なら割とよくあるから、私の場合画像選定とかも入れると1記事2時間程度かかるので、平日3記事・休日2記事なら確実に書ける。
(育休明けたらちょっと厳しいけど、週3記事ぐらいなら何とかなる…はず)
300円×5記事×4週間で6000円。
自分の興味にあった仕事を選べば楽しんでお小遣い稼ぎは難なくクリアできそう。

私は出不精だから無理だけど、旅行案件とかもあったしね。
旅行した上でその感想を書いてお金もらえるなら最高じゃない?

実績を積めば単価も上がる!かは今後検証していくとして
楽しみながら月1万の副業に育ててみたいと思います。

 

副業
シェアする
あやが気になってフォローする
お金も自由も全部ほしい

コメント

  1. […] 参考として私がクラウドワークスを始めた時の記事を載せるので、読んで登録してもらえればと思いますが、 この中の「クラウドワークスで仕事を引き受けてみる」の②のような 「初心者のあなたに記事の書き方教えてあげる♡ キーワード上位のサイトは全部チェックして!文字数はそのサイトに負けないように倍は書いてね!必要な画像選定も重要なスキルだから自分でやって頂戴! 本来ならコーチング料取るところだけど、特別に1記事100円の報酬も払ってあげる♡勉強するにはもってこいよ☆」 ってもはや【やりがい搾取】じゃねーかと私なんかは思う案件。 これを難なくできる人はアフィリエイターの才能があります。 […]

タイトルとURLをコピーしました