【1・2歳向け絵本】読み聞かせにおすすめ 『おふろにいれて』

今週の1冊『おふろにいれて』

作・絵 せなけいこ
発行 株式会社ポプラ社
初版 2013年7月

あらすじ

男の子がお風呂に入っていると
「おふろにいれて」といろんな動物たちがやってきて
仲良くお風呂に入ります。
すると
「おふろにいれて」とおばけちゃんが。
「きゃー」と逃げる男の子と動物たち。
「みんな逃げないで~ぼくはいいこのおばけだよ~」とおばけちゃん。
そして魔法でお風呂を大きくして
みんなで仲良くお風呂に入りました。
めでたしめでたし。

評価

読み聞かせのしやすさ ★★★
ストーリー ★★☆
知育性 ★★★

レビュー

なんでこんなに子どもっておばけが好きなんでしょうね(笑)
切り絵風の絵で可愛らしい1冊。
保育園で「おばけだぞー」とおばけごっこが流行っているようで、
息子はおばけが出てくるだけで大喜び!内容も簡単なので1回読めば大人は覚えるから
洗濯もの畳みながらや調理しながらの遠隔読みも可能
とりあえずおばけが来るまでは「おふろにいれて」って読んだあと
あれ~?誰が来たかな?とか言ってどんな動物かを聞いていくと話は進んでいきます。
絵見てなくても大丈夫ってところで読み聞かせのしやすさは満点の★3つ
(息子は「もっかい読んで」が延々続くタイプなんで)

ストーリーはわかりやすいので1・2歳さん向け。
読みやすいのはいいけれど、ページ数も少ないので
買うよりは借りるタイプの本かなと思ったので★2つ

おばけちゃんもそんなに怖くない登場なのでご安心を。

知育性は、最後にみんなでお風呂に入るシーンで
「ピンク色の動物どれ?」とか
「一番背の高い動物はなに?」とか
子どももよく知ってる動物で色や大きさも
明確に区別つく絵になってるので
ただ読むだけじゃない楽しみ方もできたので
★3つにしました

0歳の娘にも絵が大きくて
色がはっきりしてるので見てて楽しそうでした。
紙質はつるつるしてて強いけど破れるタイプの絵本なので
触らせるのはちょっと止めましたけど1・2歳のお子さんの読み聞かせにぜひ



絵本
シェアする
あやが気になってフォローする
お金も自由も全部ほしい

コメント

タイトルとURLをコピーしました