予定日を過ぎて促進剤を使って出産した息子の話

最近友達が妊娠したので懐かしんで2016年に生まれた息子の出産話を一つ。

のんびりな息子は予定日を過ぎても生まれる気配なく。
3000gは超えてるし、単一臍帯だし、42週超えて胎盤が弱まる前に促進剤を使って誘発分娩しよう!
という方針になりました。
ちょっと長めな出産レポですが、出産予定日がそろそろな方や促進剤を使う予定のある方必見です(笑)

入院生活1日目:41週0日

13:30入院
前回、逆子の治療で外回転手術をするために入院した時の反省からマットレスと枕を持ち込み大荷物(笑)事前にわかっている入院なので夫に車を出してもらいました。

マットレス シングル 折りたたみマットレス 3つ折りマットレス三つ折り 厚さ 6cm ウレタン 折りたたみマットレス マット レタン 普通の硬さ 腰痛 アイボリー・ブラック・ブラウン  新生活 1人暮らし 【D】一人暮らし ベッド おすすめ ワンルーム あす楽

価格:3,980円
(2019/11/1 14:46時点)

15:30 ラミナリア桿を挿入
ラミナリアは海藻由来の水を吸うと太くなる棒ね
入院病棟にある処置室でいれてもらったんだけど、まぁ違和感(苦笑)
ラミナリアを入れてること自体は痛くないんだけど、それを入れるために子宮口を開く器具のせいでぐほっと圧迫感が…

17:30 陣痛の波到来
なんか…痛い?
ラミナリアの影響で陣痛が始まる人もいるとは聞いてたけど
コレ来た?ついに陣痛?とそわそわ
8分間隔で1分20秒ずつ
ふ~って息を吐いてやり過ごすレベルぐらいの痛みが続く

ナースコールして看護師さんに報告すると

助産師さん
助産師さん

寝れないくらいの痛みになったら陣痛室に移って出産に備えるからね~

20:00 面会時間が終わり夫帰宅
心細い~。とは言えLINEで頻繁にやり取りしてるんやけど。

21:30消灯
陣痛アプリを起動して間隔測定。いよいよ出産か~という緊張と、若干の痛みで眠れない。
大部屋なので、同じく妊娠中の人がいっぱいいてさらにそわそわ。

23:00
ようやくちょっとうとうと…

0:30
痛みで目が覚める。が、またうとうと…

2:00
再び痛みで目が覚める。が、またうとうと…

3:00
またまた痛みで目が覚めるものの、痛みの強さは相変わらずレベル3
こりゃ今晩中に生まれることはないな…とがっかり

4:00
痛みになれたのか、眠れるように

6:00 回診のため起される
早いわ~。痛みもなくなってるし。
結局トータル4時間眠れたかな?ぐらいで非常に眠い
頭がぼーっとしてます。

入院1日目はじんわりとした痛みに翻弄された日でした。
ちなみに夫もいつ呼び出されるかとそわそわして2:30ごろまで眠れなかったらしい

入院生活2日目

8:00 朝ドラのとと姉ちゃん見ながら朝食
病院のテレビって高いよね。10分100円だった。ポータブルのテレビ持ち込んで正解☆

ポータブルテレビ ワンセグテレビ FM/AMラジオ搭載 アンテナ内蔵 電池/USB給電対応 防災グッズ

価格:7,280円
(2019/11/1 14:26時点)

(↑こーゆーやつね)

朝食後、陣痛室行きますからね~と夜勤の看護師さんに言われてたので
ベットに横になりうとうとしながら呼び出し待ちしてると
日勤の看護師さんが若干怒り気味で来る。

助産師さん
助産師さん

着替えて陣痛室に着てって聞いてない?

あっ、自分で行くのね?陣痛室の場所知らねぇよと思いながらあたふたと荷造りして陣痛室へ

ちなみに院内のレイアウトこんな感じでした。
陣痛室には3つのベットがあって私は分娩室から一番遠いベットを使うことに。(ちなみにこの日陣痛室にいたのは私だけ)書いてないけどこの右側に廊下をすすんでいくと入院してた部屋があります。

9:15 内診
ラミナリアをはずして子宮口の開きは5センチ
割と開いたので、事前に予定してたバルーンの処置は無しで、このまま促進剤を入れることに。
この内診でちょっと痛みが戻ってきたかな?

9:30 NST
赤ちゃんは寝ているご様子。
いつもの検診みたいにブルっとさせて起こさないのか不思議だったけど
促進剤は赤ちゃんの心音に異常がないかを確認してからじゃないと点滴できないらしいので
自然に起きるのを待ちます。

9:45 母到着
促進剤を投与してもすぐに生まれるわけじゃないし
(人によっては仕切り直しで翌日ってパターンもあるらしい)
とりあえず夫は午前中仕事にいって、促進剤が効くであろう3時ごろに病院に戻ってきて立ち合い予定。それまでの間サポートメンバーとして母召喚。

10:00 促進剤点滴開始
ようやく赤ちゃんが起きたので促進剤の点滴開始。
痛みは6分おきにあるもののまだまだ「あー痛いな」って気楽に言える程度。
母との会話で和みつつ、お産を促すために助産師さんが湯たんぽを持ってきてくれて、腰と足を温める。

11:00 痛みが強くなってくる。
NSTモニターの右端の数字が陣痛の痛みを表しているらしい。
ただこいつがなかなかに曲者!
私が痛いって唸ってるのに数値が4だったり(笑)
ちなみにMAX99まで行くらしい(絶望)

この時点で数値が60近くまで上がるも、産むにはまだまだ波が出来てないと言われました。

助産師さん
助産師さん

痛みの波の高さ(?)を倍にしないと産まれないからゆっくり頑張っていこうね~

 

11:45 お昼ごはん到着
天ざるそばでした。海老天大好き♡
お腹空いてたので昼食は楽しみにしてたんだけど…

なんか気持ち悪くて食べたくない。
ってゆーか痛くて食べられない!

痛みの合間にたべろって言われましても
1分痛くて2分休憩だと
点滴の管やNSTのコードよけて、箸持ってる間に次の痛みが来るんですけど~

あ゛あ゛ぁぁぁぁ~
い゛た゛い゛--------

 

助産師さん
助産師さん

あら~叫んじゃだめよ~
まだまだ陣痛続くからね~今からそんなに叫んでたら
疲れちゃうわよ?落ち着いて♡

和やかに窘められる。

 

イヤでも、結構痛いです。
体感レベル80ぐらい痛いです。

泣きそうになりながらNST装置をみると痛みレベル40台
くぅ~裏切者…

 

あまりの痛みに全身汗だく
サポート要員の母がこまめに汗を拭いてくれるけどすぐにまた大粒の汗が。
夏の盛りだったので
扇風機が陣痛室内に爽やかな風を運んでくれてたけど
汗が冷えて寒い!でも痛みで力んで暑い!
正直何が何だかわからない状態で、陣痛室のベットの柵を平手で叩いておりました。
(叩きすぎて手が痛くなったからなんか柔らかい八つ当たりできるものが欲しかった)

 

12:30 主治医の先生の内診

主治医の先生
主治医の先生

ん~まだ(子宮口の)開きは5か6ってぐらいかな。まだかかりそうやね

……絶望。こんなに痛いのにまだまだかかるの?
もー無理。もー嫌。

と絶望しようが嫌がろうが陣痛は待っちゃくれないんですよね~
痛いとき(レベル40)とめっちゃ痛いとき(レベル80)の波が交互に来る感じ。

マタニティクラスの教科書では「痛いときと痛くないときの波があります」って習ったのに~
嘘つき(泣)

力尽きても~叫べない。柵も叩けない。
目をつむって痛みに耐える…けどやっぱり痛い!!

と、ここで痛みの質が変わる!
お臍で発生した痛みの塊がどぅ~んと成長して90度まがって下に突っ込んでいく感じ。

下に出口は3つあるけれど、どれか一つだけなんて選べないよね♪

全部出したるわ!onベット

出血対策で産褥パンツにおむつのようなパット当ててるんだけど
それあるし。
なんか、もーいいやと自暴自棄にも似た心境で
痛みに乗じて全部出す勢いで、痛みの塊が下に行きたがる力を開放する。

 

すると、まぁ一番出やすい水分から出ますわな。

「おしっこ出ました!」と報告してるのに

助産師さん
助産師さん

感覚わかんないからね~破水しちゃったかな?ちょっと見てみるね?

絶対おしっこなんだけどな~と思いながら内診を受ける。

助産師さん
助産師さん

あら⁈9割開いてるわ!もーすぐ全開よ!!分娩室まで歩ける?

とおしっこのくだりをスルーしてクールにパットを交換する助産師さん

この吉報を聞いたのが13:15ごろ
主治医の先生の内診から1時間も経たずに一気にお産が進む。
普通、子宮口の開きは1時間に1ずつを目安に進むらしいので4倍速!

あぁ~もーちょっとか。
と喜ぶ間もなく、さっきの下に向かう痛みに実弾が伴う感覚が!

「なんか出ます!出てきます!」と叫ぶ!
ついでに💩降臨

助産師さんが再度内診。
突然現れた💩はそっと脇によけ子宮口をチェック

助産師さん
助産師さん

頭そこまで降りてきてるわ!

と言ってるそばから

——パチン——

破水した!
噴水かって勢いで飛んで、助産師さんを水浸しにした挙句1ⅿ先の床まで飛ぶ(苦笑)

💩のせいで汚染された左手!
出てきそうな赤ちゃんの頭を押さえる右手!
ナースコールが押せない!
「ちょっと誰か来て!!」と叫ぶ助産師さん。

わらわらと一気に5人ほどのやってきて
そこら辺の荷物をなぎ倒し
促進剤の点滴のキャスターを引きすりながら
ベットごと分娩室に突入する。

助産師さん
助産師さん

旦那さん、立ち合い希望よね?どうする?

あや
あや

あ゛ぁー!もーいいです!出します!

助産師さん
助産師さん

じゃあ分娩台上がって

と分娩台によじ登る。

助産師さん
助産師さん

じゃあ、次の痛みきたら、力入れて出しちゃって!頭もー見えてるから!

えっ?マジで?
でもこの姿勢(仰向けカエルスタイル)になって痛みが引いてるんやけど?
どうしよ
痛くないけどなんか期待されてる。
ってか、股間に何かしらの存在感ある。

とりあえず💩出すイメージで気張ってみる?

「う゛~ん」

助産師さん
助産師さん

声は出さない!踏ん張る!

「はい!」

良し、次の波で行くぞ!
あれ?なんかめりめりしてる。熱帯びてる?コレ絶対裂けるやつ!!

が、出すしかない

フン!

——ずるん——

「へぎゃーへにゃー👶」

 

あや
あや

うわっなんか出た!

いや、赤ちゃんなんだけど。41週と1日お腹のなかで育んでたんで何が入ってるかは知ってたけど、わかってたけどつい言ってしまった(苦笑)

13:46 無事出産いたしました。

裂けたお股を縫われながらカンガルーケアで母子接触
ちっちゃくて、でも力いっぱいな謎の生き物が胸の上でもぞもぞしてて

よく出てきたねー
会えてうれしいよー
これからよろしくねー
と柄にもなく感動しておりました。

促進剤を使った私の出産の感想

そんな私の出産タイムは
分娩室に入ったのが13:35で生まれたのが46分と10分ちょいのスピード分娩。
2回いきんだら出てきてしまった(笑)

一応書類上は内診の後9:30ごろに陣痛が来たってことにして
4時間16分となってますが、それでも初産にしてはスピード出産でした。
2人目はもっと早いらしいけど大丈夫かな?

私が本格的に痛がるようになったのが12:20頃で
まさかこんなに一気にお産が進むとは思わず、夫に連絡も取れず。
(母と夫は連絡先交換してなかったので、母からも連絡できず。)

夫は立ち合い希望だったし
私も痛みの八つ当たりとかしたかったからちょっと残念に思いつつも
色んなモン出ちゃってたので、むしろいなくてよかったのかも(苦笑)

 

出産は千差万別なので、参考になるかはわかりませんが、以上息子出産物語でした。

産む前に恐怖の対象だった陣痛は痛いのは痛いけど、嵐が過ぎてしまえば忘れる。痛みに身を委ねるしかないです。
ベットに寝てる姿勢だと痛みが逃れにくいので、四つん這いになりたかったけど
コードや点滴の管が邪魔で身動き取れず…
流行りのLDRだったらもっと楽だったかも~
そして無痛分娩にしてたら、子宮口ひらいてから出産までの時間が短すぎて麻酔用意する前に産まれちゃってただろうな~

思ったよりあっさり産まれてくれたので、用意していたテニスボールもペットボトルストローも出番なしでした。

汗が思った以上に出たので、ハンドタオルじゃなくてスポーツタオルみたいなしっかりしたタオルにしとけばよかったかな~

と、言うことで出産を控えた妊婦の皆様♡
あまり気張らず、鷹揚に構えてリラックスして出産がんばってください♡

妊娠&出産
シェアする
あやが気になってフォローする
お金も自由も全部ほしい

コメント

タイトルとURLをコピーしました